ほぼ日手帳20140905

只今、皮膚の炎症(わかりやすくいうとオムツかぶれのような状態)を治療中。

8月14日にわが家にお迎えしたばかりのジャンガリアンハムスター・ちぃ姫ちゃんです。

スポンサーリンク

今年の7月11日生まれなので、もうすぐ生後2か月なんですが
まだトイレを覚えていなくてトイレ以外の場所でちっち。

皮膚の炎症に関して特にいけなかったのがここ、回し車。

そしてこの体勢……

回し車で寝そべるハムスター

「は~いっぱい走って疲れたよぅ」

この態勢でしばらくゆったりまったり。
そして、おしっこがお腹側にべったり(ノω・、)

……衛生面で非常によろしくないですよね。

私も気づき次第、きれいにしてはいたのですが。
外出時など、この状態でしばらくいた時間もあったのだと思います。

顔の下、胸元辺りを中心に赤く炎症を起こしてしまったちぃ姫。
毛も薄くなっている?はげちゃったのか?地肌が見えます。

先にも書いたようにオムツかぶれ…おしっこかぶれ?の状態です。

現在、病院で処方してもらった消毒液&塗り薬で治療中。
(+トイレの場所を覚えるまで、回し車を外すことに)

ほぼ日のページにもあるように薬を塗ると「キーッ!!」と
これまでに聞いたことのないような声で鳴くんです。

人間だって炎症している患部を触られたら、痛いししみますもんね。

鳴き声がとても痛々しいです。
早くよくなりますように。

体重を計るハムスター

◆このときの通院でかかった治療費の記事です◆
【通院2日】ハムスターのお腹側が赤くなってしまった時にかかった動物病院での治療費