キナコのお散歩が終わったら
ハムスターをケージから出してお散歩(部屋んぽ)させてあげよう♪キンクマハムスター・キナコちゃんの場合
次はロイのお散歩です。

しかし、ここで注意!!

ハムスターという生き物は、とても縄張り意識が強い生き物です。
だから同じケージで一緒に飼うのは極力避けたほうがいいとよく言われます。

もちろん、うちでもキナコとロイは別々のケージです。
しかも目線があわないように、棚の上下に配置しています。

で。

ハムスターのお散歩には、別の理由がありまして。

スポンサーリンク

ハムスターによっては自分の縄張りの確認をしてる場合もあるとか。
ということは、玄関前の踊り場。さっきまでキナコが遊んでいたので
キナコの縄張りという感じになっていると思うんです。

これだと、ロイが楽しめません。

いや、私が勝手にそう思っているだけかもしれませんが、やっぱり他のハムスターの
匂いがするところだと、心から遊べないような気がしまして。

なので、ここで登場するのがこれです。

うさぎ用の消臭剤をハムスターにも使う

こちら、ペット専用の消臭剤。ペットショップなどで販売されています。
これの何がいいって、ペットが舐めてもOKなんです。

メーカーはジェックスさん。
これ、ウサギさん用ですが、ハムスターでも全然OKですよ。

我が家ではこれを床に吹きかけて、そして拭きあげてから二匹目のハムスターの
散歩を始めるようにしています。

さて、準備ができましたら、次はジャンガリアンハムスター、ロイのお散歩です。

ロイのお散歩も基本的にはキナコと同じで、人間で柵を作ったりしつつ
自由に遊ばせる感じです。

しかし、ロイとキナコ。やはり個性がありますね。

キナコはおっとりゆっくりと、走るというよりは歩く感じでウロウロしていましたが
ロイはちょこまかちょこまか、走る走る(笑)

あっちにチョコチョコ。こっちにチョコチョコ。

すきあらば人間の脇を通り抜けてキッチンに入ってやろうと画策……
しているように思えるほどでした(笑)

なので、こんなものを置いて落ち着かせようとしてみたり(笑)

我が家のハムスターには間違いなく大人気になる、以前にもご紹介した粟ボール。

おやつは粟ボール

さすがにコレが目の前にあると飛びつき、しばらくはおとなしくもぐもぐ食べていた
ロイなのですが、なんと、途中で放置してまたもウロウロウロウロ。

狭いケージから広い場所に出られて、興奮していたのでしょうね。

とにかく落ち着きなくウロウロしているのがロイでした。

キナコは脱出する時の瞬発力は高いですが、普段はおっとり。
ロイはいつもちょこまかしている。そんな感じの二匹なのです。

こうして、ちゃんと目視しながらのお散歩をさせると、それぞれの個性なんかも
見られて楽しいですよ。

ところで。ロイの場合はやはり、あちこちをガシガジしている姿がよく見られました。
とにかく手当たり次第、見えたものは齧ってやろうって言う感じでした。

まあ、いかにもハムスターらしい行動っていう感じですね。

そんな落ち着きのないロイに粟ボールではなく、とあるものを与えてみました。

それが……これ。

トイレットペーパーの芯で遊ぶジャンガリアンハムスター

そう、トイレットペーパーの芯です。
もっともポピュラーな、ハムスターの遊び道具です(笑)

すると、もう大はしゃぎ(笑)

出たり入ったり、くぐってみたり噛んでみたり。
自由気ままにトイレットペーパーの芯で遊ぶロイは、とても楽しそうでした。

えー……ちなみに。

キナコ姉さんにもトイレットペーパーの芯を与えてみたんですが
全く興味なしでした(笑)

多分……

「私にこれをくぐれと? ほほう、私に?」

といった感じ。

ええ。……キナコ、でかいので、くぐれないんだと思います(笑)
途中で詰まったりしたら大変ですからね(笑)

ハムスターのお散歩は、人間もいろいろと注意しながらやらなければなりませんが
いろんな発見もあってとても楽しいです。

なによりハムスターの運動不足や欲求不満の解消にもなると思うのです。

Written by たかえ

◆ハムスターのお散歩関連記事◆
ハムスターをケージから出してお散歩(部屋んぽ)させてあげよう♪キンクマハムスター・キナコちゃんの場合