ハムスターを飼うのにあるといいもの

 
今日はハムスターライフが楽しくなるアレコレをご紹介します。

 
先の記事
ハムスターを飼うにあたりこれだけは絶対に必要なもの!
では
お菓子はなるべく控えめ!と書きましたが、やはり美味しそうに
ほお袋に頬張るハムスターは一度と言わず何度も見てみたい姿です。

 
ヒマワリの種もたまにはいいけれど、たくさんはあげられない。

寝床にいっぱい隠されたヒマワリの種をこっそり掘り出して回収する(笑)のも
取り上げているみたいでちょっと可哀想です。

 
そんな時にお勧めの低カロリーなお菓子。

それは「粟の穂」です。

麦のように先に沢山の実(?)がついている、もともとインコ等が食べる鳥用の
お菓子なのですが、ハムスターも大好きです。

 
洗濯ばさみでケージの上からつるしてもよし、綺麗にした床材の上に置いてあげてもよし。

ハムスターはまあるい粟の穂をプチプチとちぎっては頬袋に詰め
ちぎっては頬袋に詰めします。

 
茹でて冷ましたブロッコリーなんかもお勧めですが、水分の多いものは
下痢の原因にもなりますので、ご注意くださいね。

 
その他「あると良し」なものの代表といえば、齧り木です。

 
ハムスターは齧るのが大好き。
ケージ部分なども齧ってしまい、塗料をはがしてしまったりします。

どうしてもやめさすことができない場合もあるのですが
他に齧るものを置いてあげるのは一つの手だと思います。

 
お店でも梯子型になっていたり、段差をつけて登れるようにもなっていたりと
運動不足の解消にも一役買っているようです。

沢山置くとケージが狭くなってしまうので注意が必要ですが
歯の伸びすぎを防止する為にも是非置いてあげてください。

 
その他、綿や紙くずを入れて寝床を作ったりするハムスターですが
100均等に売っている小さな鉢植えだとか、カップ、空のジャム瓶などは使えます。

砂浴び用の砂を入れてあげるのもいいかと思います。

 
メジャーだけど必要性の有無でいうとあまりお勧めできないのは
ハムスターボール…というハムスターを中に入れて滑車の要領で
ハムスター自身に運動させるプラスチック製のボールがあります。

好きなハムスターもいるようなのですが…怪我をする確率も多く
怪我をした場合ハムスターサイズになると回復の見込み自体も低いので
やはり安全な場所で安全に飼育するのがお勧めです。

 
メジャーなものでも事前に口コミをしらべて危険性は把握しておきましょう。

 
*明日はハムスターをお迎えする時の心構えや注意点についてです*

→更新しましたヽ| ゝ∀・*|ノ
ハムスターを飼うにあたり知っておいてもらいたいこと【心構え・注意点】

Written by 竹屋ひま