ハムちゃんを飼うにあたり、必ず必要なものは前回書きましたが
今回は余談……のノリで読んでくださいね。

◆前回の記事はこちらです♪
ハムスターを飼うにあたりこれだけは絶対に必要なもの! ライター:たかえ編

まず、ケージの中におく「巣」。
こちらもペットショップなどを見たら、いろんなものがあって目移りしてしまいます(笑)

しかし、お薦めなのは「陶器」や「プラスチック」でできた巣です。

何故ならば。

スポンサーリンク

ハムちゃんたちは、結構トイレが自由気ままです…。

キンクマちゃんは、よくトイレで用をたしているようなのですが
ジャンガリアン、ロボロなどは見ていてもトイレ砂が汚れている気配がなかったりします。

ということは…。

どこかでやっちゃってるってことです。

それはもしかしたら巣の中かもしれません。

現に、たまにお掃除の時に、床素材がかなり湿ってはりついて
取れなくなっていたりすることがあります。

これ、怪しいですよね。

こういうことを考えても、掃除しやすい陶器かプラスチックがお勧めです。

木材や最近では布で可愛くできた巣もありますが、中でトイレされていたりすると
ちょっとゲンナリしちゃいますよね。

話は変わって、飼育書などを見ると、体重計、温度計、湿度計などか必要
ということがよく書かれています。

うーん。私も実は最初はこれらを用意していたんですが、いつしか……消えましたね(笑)

体重をはかったりするのも、健康チェックのためにはいいのですが
面倒くさがりな私には無理でした…。

ただ異変などはいつもよく観察していれば「あれ?いつもと違う…」って
すぐにわかります。

もっとも、おかしいと思ったらすぐに病院へ、が鉄則ですが。

温度計、湿度計も最初はとても気をつけていましたが……
要するに、この2つのポイントを抑えていれば大丈夫だとわかりました。

・夏はエアコンを27か28度設定(微風)でかけておく。

電気代が不安でしょうが、我が家では春・秋に比べて3000円ほど高くなった感じでした。

エアコンは、何度もつけたり消したりする、この瞬間に多くの電気代を消費するらしいので
温度高めの微風で節約です。

とはいえ、お住いの環境・お使いのエアコンによって
電気代やちょうどいい設定温度は違うと思います。

あくまで我が家の場合ということで。

・冬はパネルヒーターでOK。電気代が安い。

外につけておくペットヒーターや、ケージの中におくペットヒーターもありますが
いくら感電しないように作っているとはいえ、やはり心配です。

同じように、ホッカイロを中にいれて…というのも、何かの拍子にホッカイロが
出てしまえば、ハムちゃんたちは悪気なくかじって破いてしまいます。

大変なことです。

パネルヒーターだと、直接巣の真下に置くことで、そこだけピンポイントに温めることが
できるので便利です。

以上を踏まえることで、我が家の温度調整はばっちりです。

湿度はあまり気にしたことはありませんが、天気の良い日はハムちゃんのいる
部屋の窓をあけて空気の入れ替えをしてやっています。

それから、飼育書などによく書かれていますが、騒音のある部屋ではハムスターが
落ち着かないというものがあります。

我が家も最初こそそれに気をつけていましたが
どの子もずっと、テレビの置いてある部屋で育てています。

今のところ、それで何か問題があったようではないので
要するに「慣れ」が必要かと思います。

初めてハムちゃんを受け入れる時は、静かに受け入れてあげてください。

すぐに触ったりとか、ずっとじっと見ていたりは、ハムちゃんのストレスが
過多になってしまいます。

まずは、新しいケージにハムちゃんが少しでもいいので慣れるまで放置がいいと思います。

少し慣れたらテレビをつけてみたりとか、家族で話したりしてみて
音がある状況に慣れさせましょう。

よくよく考えてみたら、ペットショップも一日中音楽がかかっているところもあったり
お客さんがにぎやかだっりするところもあったりします。

なので音に関してはそんなに神経質にならなくてもいいように思います。

最後に別になんでもいいんですが、できればあればいいお出かけ用のキャリーです。

ハムスターお出かけ用のかご

こちらはハムちゃんを病院へ連れて行く時、ハムケージをお掃除する時に必要です。

こういうキャリーを用意しなくても、何か箱のようなものでもいいのですが
長時間になる場合は空気穴も必要です。

病院へ連れて行く時などはこういう小さなキャリーの方が、ハムちゃんも落ち着くのでは
ないでしょうか。

最後に、エサのお話を。

ハムスターといえばヒマワリの種を思い出すと思いますが、基本的にひまわりの種は
おやつっぽいイメージだと思っていてください。

主食ではないということです。

一番ハムスターの体を考えて作られているのは、ハムスター用のペレットですが
ハムちゃんによってはあまり食べない子もいるようです。
(うちにやってきた子は全員そんな感じ…)

あとは時々、チーズや粟ボールを食べています。

いろいろと試してみたり、わからなかったらペットショップ店員さんなどに
話しを聞いてみたりするのもひとつの手ですよ。

Written by たかえ

◆その他のおすすめハムちゃん記事ですσ*ゝω・)
ジャンガリアンハムスターのお腹側が赤い!?はげている?原因はおしっこかぶれでした
注意しよう!「ジジジッ!」ハムスターの鳴き声はストレスのしるしかも